五十肩で肩甲骨が痛い場合

背中に大きく浮かんでいるような骨。

それが肩甲骨ですよね。

五十肩で肩甲骨が痛い時の原因と対処法は・・・

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

五十肩で肩甲骨が痛くなる原因

肩甲骨が五十肩で痛くなるのは

  • 腱板に傷みが生じている。
  • 肩甲骨そのものの動きが悪くなっている。

などがあります。

五十肩で肩甲骨が痛い時の対策

対策の基本は

痛みの出る動作を出来るだけ避けること

です。

特定の方向に動かすと痛いという場合は

痛みの出ない範囲でストレッチや体操を行いましょう。

また、

肩関節の動きが悪いのを肩甲骨の動きで補っている場合があります。

すると

肩甲骨周辺の筋肉の負担が増加して痛みの元に。

このような症状なら

肩甲骨を大きく動かすような体操を行いましょう。

座った姿勢で、胸を張ったり丸めたりといった動作でも効果があります。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする