五十肩(四十肩)はストレスから?

ストレスから五十肩五十肩(四十肩)になるのだろうか。

現代は何かとストレスを感じやすいもの。

ストレスが五十肩(四十肩)の原因になるなら正しく対処しておきたいものですよね。

ここでは心理的をストレスを対象に五十肩(四十肩)との関連を確かめておきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

五十肩(四十肩)とストレスの関係は?

ストレスがあると五十肩(四十肩)になる。

また、

五十肩(四十肩)になるのはストレスが強いから。

はたしてそうでしょうか。

これは必ずしもそうだとは限りません。

しかし、

ストレスが強い = 五十肩(四十肩)になるリスクが高い

といえるでしょう。

なぜなら

ストレスが強いと、リラックスできないから。

ストレスで血管が収縮しやすくなる。

このため

血流が滞りやすくなる。

その結果

肩回りの筋肉も緊張が強くなる。

すなわち

五十肩(四十肩)のリスクが上がる。

というわけです。

ストレスは痛みを増す原因にも

またストレスは、五十肩(四十肩)の痛みを増す原因にもなります。

過剰なストレスから

  • 呼吸が浅くなる。
  • 呼吸が速くなる。

といった状況になり、

肩回りの筋肉の緊張が高まるため、

五十肩(四十肩)の痛みを増す原因となるのです。

五十肩(四十肩)の治まりを阻害する原因にも

更にストレスは五十肩(四十肩)の治まりを阻害する原因にもなり得ます。

それは、脱力しにくくなるから。

なぜなら、

ストレスが強いと、首から肩回りの力を抜こうとしても、筋肉の緊張が高いためにうまく脱力が出来ないから

です。

五十肩(四十肩)ののリスクを高め、更には痛みを増す、治癒を遅らせる原因にもなりかねないストレス。

上手く対処していきたいものです。

五十肩(四十肩)とストレス、その対処法は

五十肩(四十肩)のとき、ストレスで気を付けたいのは

ストレスが首や肩回りの筋肉の緊張を高めること

ストレスが強いことにより、

自律神経が過剰に緊張します。

このため肩回りの血流が悪化し筋肉の緊張が非常に高くなります。

対処法としては、リラックスすることがまず大切。

首や肩回りの筋肉をほぐしてリラックス

どこでもできるリラックス法があります。

それは呼吸法。

ストレスを強く感じていたり、痛みがひどい時は、呼吸が浅くなっていることが多いのです。

深くゆっくりとした呼吸を行うことで、副交感神経が優位となりリラックスするためのスイッチが入ります。

腹式呼吸によって深く、ゆっくりとした呼吸が出来ます。

へその下を意識して、肩を動かさないように呼吸をしてみましょう。

出来る範囲で構いませんので、出来るだけゆっくりと息を吐いて

ゆっくりと吸うことを心がけてください。

肩の力が抜けて、五十肩(四十肩)の痛みにも効果があります。

強いストレスは五十肩(四十肩)にも悪影響を及ぼします。

日常からストレスを解消できるように、ご自分に合った方法をみつけておきたいものですね。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする