五十肩で腕が痛いときに確かめたい、三角筋のトリガーポイント

五十肩からくる腕の痛み、

何とかしたいですよね。

腕の痛みも様々ですが

肩の付け根あたりに痛みがあるなら

三角筋のダメージが原因かもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

三角筋のしこりを確認

肩の外側に

覆いかぶさるようにしてあるのが三角筋。

三角筋にしこりができると

肩の前もしくは後ろ側から

外側にかけて痛みが生じます。

このしこりがトリガーポイントで

生じる痛みが関連痛ですが

三角筋で関連痛を起こすのは

図の赤塗りの部分ですので

あなたの腕の痛む部位と比較してください。

三角筋前

三角筋後ろ

図のように

白丸印の辺りが

三角筋のトリガーポイントですので

圧痛を感じないか確かめましょう。

指圧してみて圧痛があるなら、

あなたの腕の痛みは

三角筋の

トリガーポイントによるものかもしれません。

それでは、

あなたの肩の

痛む部位が図に該当するなら、

三角筋のトリガーポイントを

是非確かめてみてください。

トリガーポイントをうまく活用して

五十肩の痛みを改善しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする