五十肩の痛みに確認したい肩甲挙筋のトリガーポイント

五十肩の肩の痛み、肩こりと違って

いろいろなところが痛くなりますが

その鋭い痛み、つらいですよね。

そんなあなたの五十肩の症状で

肩の後ろあたりに痛みがあるなら

確認しておくと良いところがありますよ。

もしかすると、この場所の筋肉が、

あなたの五十肩の原因の一つかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

痛みの原因は肩甲挙筋(けんこうきょきん)

・肩に重い荷物をかけることがよくある。

・デスクワークが多い。

・肩を腕より高く上げた状態をよく行う。

などに心当たりはございませんか。

もしそうなら、

肩甲挙筋が

ダメージを受けているかもしれません。

肩甲挙筋は首筋後ろ側にある筋で、

この筋は小さいためにダメージを受けやすく、

肩こりの原因としてはメジャーな筋です。

ところで、この肩甲挙筋、

痛みの発生する原因となる

トリガーポイントですが

肩甲挙筋のトリガーポイントは

下図の白丸のように

肩の後ろ側にあります。

肩甲挙筋

そして痛みが生じるのが

赤塗りしてある肩の後ろ側です。

白丸の付近を指で押してみて

圧痛があるなら、

あなたの五十肩の原因の一つは

肩甲挙筋のダメージかもしれません。

それでは、トリガーポイントに

圧痛がないかぜひ確認してください。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする