筋膜とは何かを理解して五十肩の治療に役立てる。

五十肩に効くから、と思って、

体操を続ければ続けるほど肩が痛い・・・

かといって

五十肩は原因がはっきりしないらしいし。

放っておくと肩関節が癒着するっていうし。

いったいどうすれば良いのだろうか…

セルフケアを続けていて、

効果が出ないと不安になりますよね。

しかし、そんな五十肩も見方を変えれば

対策もハッキリとして、不安もなくすことができます。

「これが悪いからこうするべき…」

といったふうに

五十肩のセルフケアも

目的をはっきりさせて行いたいものです。

そのようにお考えなら

あなたに着目してもらいたいことがあるのです。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

様々な痛みの原因には筋膜が関わっている

五十肩に限らず、

様々な症状の原因になっているのが筋膜です。

筋膜とは、全身を覆っている膜。

いわば全身タイツ、ボディースーツのようなものです。

あなたの皮膚の下に

ボディースーツを着用しているところを想像ください。

このスーツが自由自在に伸縮すれば、

身に着けていても

何の違和感もないでしょう。

ところが、このスーツに引っ掛かりやしわや縮みがあると

どうでしょうか。

たちまち動きが制限されて窮屈になると思いませんか。

五十肩もそういった症状の一つなのです。

皮膚の下のボティスーツの首回りや腕、

時には足に

しわや縮みがあることで

肩が窮屈になっているのが五十肩です。

このように

筋膜というものに着目することで、

これまでとは違うアプローチで

五十肩の対策を進めることができます。

いろいろな対策をやってみて、

どうも今一つ 改善の実感がないなら

筋膜に着目してみてはいかがでしょうか。

五十肩の改善が劇的に変わるかもしれません。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする