五十肩の夜間痛に、ぐっすり眠れるこの対策

あまりの痛さに目が覚めてしまう五十肩の夜間痛。

しっかりと対策して、ぐっすり眠りたいですよね。

対策はクッションや腕枕だけではありません。

五十肩の夜間痛がつらいときに

やってみるとよい対策方法がありますよ。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

夜間痛に、肩鎖関節の調整で今日も熟睡

肩鎖関節(かたさかんせつ)の調整が

五十肩の夜間痛を和らげてくれます。

肩鎖関節とは次の図の赤丸部分のこと。

肩骨格

調整といっても簡単ですからご安心ください。

肩鎖関節の調整方法

首から肩にかけてある長細い骨が鎖骨ですが

赤丸印にある、鎖骨の先端部分を

前か後ろに動かしてあげます。

動かすといっても骨を指でつまむようにして

ほんの少し1ミリも動くか動かないか程度です。

数秒くらいから試してください。

無理に動かすと痛いですからご注意を。

動かすというよりは触れるといった感触です。

前か後ろへ、痛みが取れる方向だけで良いです。

調整の注意点

痛みが逆に増すときはすぐに中断ください。
強すぎるのも良くありません。

腕にクッションを敷いたりしても

痛みを緩和できないときに

この肩鎖関節の調整を一度お試しください。

あなたの五十肩が早く治りますように。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする