五十肩の予防に続けたい3つの体操 これで五十肩を予防しよう

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

継続した体操で予防する五十肩

五十肩の原因ははっきりとはしていませんが

肩を日ごろから動かさないことが

良くないのは間違いないでしょう。

継続して体操で肩を動かすことによって

五十肩を予防したいですよね。

片方なったら、もう片方は

なってほしくないものです。

タオルを使った予防体操

お風呂あがりにでもやっておきたいのが

このタオルを使った体操。

タオル運動のやり方

両手で肩幅くらいでタオルをつかみ

背筋を伸ばしてバンザイします。

そのまま

左右に上体をゆっくりと倒していきます。

まず左へ息を吐きながら傾けて30秒キープ。

ゆっくり戻して

次は右へ。同様に30秒キープ。

10回繰り返します。

タオル運動の効果

脇腹、肩甲骨、肋骨付近を

伸ばすことができます。

肩甲骨まわりの予防体操

こちらも簡単にできて、

五十肩の原因の一つと言われている

肩甲骨の動きを良くする体操です。

みんな知っているラジオ体操

もうひとつお勧めなのが

みなさんご存知のラジオ体操。

実はこのラジオ体操、

肩周りの動きが結構あります。

ですからすぐにできて効果もある、

ラジオ体操も五十肩の予防に

活用してください。

もう片方の肩は五十肩にならないように

なっていない人は五十肩にならないように

体操をしっかりと継続して下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする