五十肩のストレッチにぜひ取り入れたいアイロン(振り子)体操

五十肩に振り子運動

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

五十肩のストレッチの定番体操

急性期の痛みがそろそろ取れてきたかな?

と思ったら、初めにやりたいのが

このアイロン体操(振り子体操)

肩をぐっと伸ばそうとするストレッチとかも

もちろんありますが

痛みがまだ残っている時期なら

このアイロン体操が

やりやすいですよ

アイロン体操のやり方

まず1キロ程度の重さのものを用意します。

アイロンのように取っ手がついていると

落とさないから安心ですが

私は500のペットボトル2本の首に

ヒモをかけて持てるようにしました。

それでは実際のやりかたですが、

1) テーブルやいすの背もたれの前に立って

痛くない方の手をついて体を支えます。

2)痛む方の手におもりを持ちます。

3)そのままやや前かがみになります。

肩の力は抜いて腕もだらりと下ろします。

4)おもりを重力に逆らわずにゆっくりと

前後に振ります。

5)左右 円運動も行います。

それぞれ10往復程度。

徐々に数を増やしていきましょう。

動画も参考になさってください。

痛みがひどいときは

くれぐれも無理をしないように。

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする