五十肩の症状から確かめるあなたの痛みの継続期間

五十肩の期間

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)

五十肩の症状から知る継続期間の目安

あなたの痛みが継続する期間を

五十肩の症状から確かめましょう。

五十肩はその症状から

およそ3つの期間を経て回復していきます。

あなたの五十肩が、どの期間に相当するかを確認して、

継続期間を確かめることができますよ。

五十肩の症状は3つの期間に分けることが出来る

急性期

あなたの五十肩が

痛みのせいで夜もぐっすり睡眠がとれない。

何気ない動作の際にも肩が痛む

そんな症状なら

急性期の期間です。

およそ1~2カ月この症状が継続する場合が

多いようです。

慢性期

眠れないような状態ではないのだが、

思いもよらない動作の際に痛みが走る。

可動域は狭くて無理すると痛い。

そんな症状なら

慢性期の期間です。

およそ2~3カ月継続する場合が多いようです。

回復期

痛みもずっと減り、不快感も軽減されるが

肩の可動域はまだ戻らない。

そんな症状なら

回復期の期間です。

3~6カ月はこの症状が続きます。

期間でやるべきことも違う

注意が必要なのは、症状の違いから起こる期間ごとに

やるべき処置が変わることです。

例えば、急性期なのに無理なストレッチを行うと

回復どころか、さらに肩を痛めることになるでしょう。

急性期の症状にはこうするべき
急性期の五十肩の対処方法はこちら

慢性期の症状にはこうするべき
慢性期の五十肩の対処法はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大(広告)
レクタングル大(広告)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする